Monochrome Angel HOME
since2004.8.13 skipleアクセスカウンター無料貸し出しサービス

●ブログ引越しました。

JUGEMの使い勝手の良さが諦めきれず、いつかもっと軽くなったら戻ってきたいと思うので、その日の為に一応コチラも更新していますが、TB・コメントの受付は外しておりますし、リアルタイムで更新されるとも限りません。面倒になってそのうちコチラの更新を放棄する可能性もございます(笑)
宜しければ是非新天地へお越しください。


→新天地はコチラ
カテゴリー別
最新記事
一ヶ月ごと
COMMENTS

TRACKBACK

お世話になってまーすv
OTHERS

Monochrome Angel

MAKOの大好きな俳優サン、トビー・マグワイア観察日記。
・・・でも最近はトニー・レオン観察日記と化しているかも(笑)ビバI.A!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
インファナル・アフェア 終極無間レビュー(ネタバレ注意!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■2004/10/12鑑賞■

終極無間を、今度はちゃんと英語字幕を読みながら
最初から観はじめました!!
・・・しかし、初っ端からよく分かんねッ(爆)
何でキョンがサウナでトラブることになったのか理解出来ません。
中国語字幕に変えて中日辞典引きながら見直してみたけど、
さらに分からなくなっただけだった(笑)
ま、いいか!!ヤンが相変わらず美人さんだったからそれだけで万事OKOK☆
(・・・と、途中で字幕調べるのが面倒になって放り出した事実を
誤魔化してみる・笑)
でも、ひたすらヤンたんが儚げだった無間道の時と違って、
終極ではOPからちゃんと(笑)マフィアしてます。
強気なヤンも魅力的だのぅvv

さらに分からないのが、
総務部?みたいなところに(一時的に?)飛ばされたラウ・・・。
事務作業に勤しんでいるのは何とも可愛らしいが、
あのだだっ広い部屋は何???(^^;
香港警察、スペースの無駄遣いも甚だしい。

ラウの脳内で変換されたヤン殺害時のシーンは
非常に痛々しいというか切ないというか。
・・・でも好きなんだよーこういう精神崩壊系のお話!!
I.Aは気皚兇發いい韻鼻
靴呂泙気靴ウィークポイントを突かれたカンジ。
過去と現在、そして現実と空想の狭間を行き来する作りが
とてもカッコよいと思う!
・・・まぁ、その分話を理解するのが大変なんですけどね(笑)
特に、どこまでが空想なのか・・・という区別が難しいよぅ(><)

楊警司が登場した辺りで、
字幕追うのに疲れて本日の終極鑑賞を打ち止めにしました(←ヘタレ)
続きはまたそのうち観よう・・・。
しかし楊警司カッコいいわよね!!
あーあ。
I.Aはすでに萌え男満載でワタシ的に大変なことになってるとゆーのに
また新たな萌えキャラが出てきちゃったヨ。
しかも、ヤンと楊警司との関係が、
これまた萌えなんだよなー(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■2004/10/14鑑賞■

今日はちょっと気合入れて終極無間鑑賞をしよう!!と決心し
(↑気合の使い方の間違った例)
会社を出てから寄り道もせずに真っ直ぐ帰って、
夕食を済ませてからすぐに鑑賞を開始しました。
・・・その割にはあまり進まなかったけど・・・。

2003年10月。
ラウさん、警察の資料室(?)で頑張って過去の資料を漁ってます。
てか香港警察、あの乱雑ぶりは何ごと!?
オフィスはあんなに綺麗なのに・・・(無駄なスペースが多すぎるけど)
臭いものにはフタ、的にとりあえず邪魔なモノをぶち込んだような倉庫。
ヤンが警察人生かけて集めた資料を
あんなにぞんざいに扱う香港警察って・・・(涙)

ラウさんとリー先生がヤンたんのお墓参り。
帰り際、沈澄と擦れ違い。
沈澄サンがこれまた渋くて素敵!!
さらなる萌え男登場。
もーホント、無間道は萌え男満載で嬉しいわッ(笑)
ネタバレだけど(今更か)、
私は沈澄と楊警視とヤンの絆がとっても好きなのです・・・。
ラストの3人のやりとりは何度もリピートしてしまった。
I.Aを気ら靴泙粘僂栃かったのは、
ヤンがいかに皆に愛されるアイドルだったか、とゆーことだ!!(笑)
お墓参りのシーンでラウが奇しくも
「ヤンはいい警官だったから、誰もが彼を助けただろう」
みたいなことを言っていたがまさにそのとーり。
ヤンの周りにいる人は皆いつしか彼の虜になってしまうのサ(笑)
ラウは言わずもがなだし
(気任呂修海泙農鎖静な繋がりを感じなかったけれど、
靴魎僂襪犯爐どんなにヤンに憧れてたか分かる/涙)
リー先生は20回くらい?診察しただけで
指名手配の彼を匿う、という危険をおかすまでに至るし、
ウォン警視は溺愛してたし(笑)、
ハウ兄ちゃんには多大な期待と信頼を寄せられ、
キョンは崇拝してるし、
楊警視にとっては永遠に勝てないライバル?(萌えな設定・・・)
そんなモテモテ(←死語。てか突っ込むところはそこじゃない・笑)なヤンたんは
ウォン警視一筋☆みたいな(笑)
清純派アイドルは一途なのです。←誰か止めてやれ(笑)


2002年6月。
大仏の下でマフィアの取引。
この映画の、こーいう乾いた雰囲気が好き。
その後、ヤンとウォン警視の逢引シーン(違)
それにしてもヤンたんなで肩の華奢ッコだなー。
無間道気任魯劵音斗佑世辰燭里法
殉職5ヶ月前はすっきりツルツルにヒゲを剃っているのは何故だ。
・・・右手をケガしてヒゲを剃れなくなったんですか??(笑)
娘へのご祝儀(?)もらってきゅーんとするウォン警視(笑)
さすが、無意識に人のココロを掴むことにかけては
天才的なヤンであります。

ウォン警視が沈澄について調べた情報を
一生懸命ヤン(と観客・笑)に説明しております。
台湾出身の、大陸の民間事業主で〜云々。
まーそれはさておき(←一瞬で切り捨てるし・笑)
沈澄弟と商談するヤンたん。
おぉッ珍しくマフィアとして活躍している!(笑)
それにしても、沈亮さんはお食事をする時
ナプキンを涎掛け使用するのはカンベンして頂きたい・・・。
ヤンたんを見たいのに!
どーしても気になって涎掛けに目がいってしまうヨ!!

そこへ、サムからヤンたんへ、沈亮を殴れと命令のtelが・・・。
サムさんはよっぽど
ヤンたんをいじめるのがお好きなようにしか見えないんですけどー(笑)
ギブス割るしさ(@無間道機
ボスの命令に逆らえないヤン。萌えだ。
サムがヤンをいじめたがる気持ちはよく分かるヨ!(笑)
これで、サムが美形だったら最高に萌えだったのに・・・
(わッどさくさに紛れてつい本音が・笑)

あの華奢ッ子ヤンが灰皿で殴りかかったところで
相手に傷一つ負わせられるようにはとても見えないんだなー(笑)
そして、楊警視ご登場!!ぎゃーッカッコいいわレオン・ライ!!
サムもこれくらい美形だったらな・・・(←もういいよ)
警察に連行され、
痛めつけられて床に転がるヤン(しかも後ろ手に縛られている・・・)を
冷笑を浮かべて見下ろす楊様。
なんて萌えな絵面でございましょう!(笑)
楊は広東語では「ヨン」と読むのか?
(北京語ではYangだけど、英語字幕にはYeungと出ている)
てことは、ヨン様?
・・・てなことはどーでもいいんだけど(笑)、
ウォン警視とヤンが繋がってると疑って
わざと痛めつけられたヤンをウォン警視に見せるところなんか素敵すぎ!
痛めつけられてるヤンがこれまた艶っぽくてねぇ・・・。
微妙に「ミッドナイト・エクスレス」を思い出すんですけどね(笑)
で、楊警視がヤンに
「我認得你、你小心点」と声を掛けるところは
ラストの楊警視とヤンと沈澄のシーンとリンクしてることが分かると
無性に泣けてきます(><)

続きが見たいけど、明日の仕事に差し障ると困るので
今晩はここで終了。
おやすみなさい〜。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■2004/10/15鑑賞■

昇進祝いに必ず出されるという、フカヒレ。
・・・ぶっちゃけ不味そうなんですが(笑)
沈澄の手下達に襲われそうになるヤン。
必死にヤンを庇うキョンに、涙。
ヤンの人生、辛いことばかりではなかったのね〜と思うと
救われる気持ちになりますわ。
でも、むしろ襲われたらよかったのにッ痛めつけられるヤンは絶品☆
・・・と、思ってしまったのは内緒の方向で願います(笑)
しかも大陸に連れて行こうとしてたの??
(キョンがそんなことを言ってた気が・・・)
ひぇぇ、連れて行ってどないするちゅーねん!!(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■2004/10/17鑑賞■

2003年。
夜中にリー先生のクリニックに忍びこむラウさん。
このクリニックの警備は一体どーなってるんだ。
患者の個人データは厳重に守られるべきで、
それが精神科なら尚更だと思うんですが・・・。
いくらラウさんが忍びのプロ(いつから!?・笑)とは言え、
リー先生のクリニックは胡散臭すぎると思いまーす。

さらにラウさんの忍び活動は続く。
楊警視の車に何かアヤシイ装置をくっつけていると、楊警視が引き返してくる!
わわッラウさん見つかっちゃう!!と、
ここは観客がドキドキして見守るシーンなわけですが、
ラウさんは脅威の早着替えで切り抜け。
すごーい。一瞬で制服からスーツになっちゃったよ!
まさにスパイダーマン並みの早着替え能力。

そして、楊警視がラウさんに「你小心点」と声を掛けます。
この作品中に繰り返し使われる台詞の一つが
ここでもまた効果的に使用されてます。
こーいう作りがカッコよいんだよね、無間道は!

ラウさん、上手くその場を誤魔化せてよかったねーと思いきや、
実は楊警視は自分の車内に置いた携帯の動画をonにしていて、
再生してみるとラウさんの怪しい行動がシッカリ録画されてましたとサ。
わーッ周到な楊サマ!素敵!

署内に仕掛けた監視カメラを見つめるラウさん。
彼の、次第に精神が崩壊していく様にはもう涙涙でございます・・・(T_T)
モニター見つめながら無意識のうちに左手がモールス打ってるし!
ヤンと自己の同一化が徐々に進行していくのが分かり、
切ないやら、萌えるやら(萌えるのかい!・笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■2004/10/19鑑賞■

ラウさんの大胆さにびっくり。
リー先生の診察室からPCごと盗み出したり、
テープが投函されたポストを燃やしてしまったり・・・。

そしてリー先生ってウッカリ者?
パスワードに車のナンバー設定するとかどーよ。
もう少し捻りましょう・・・
しかも、いくらラウさんが警官で、好意を抱いている相手とはいえ、
大して知りもしない他人にパスワード言っちゃいかんよ・・・。

2002/8〜セッション開始。
セッションシーンの合間にウォン警視とヤンの逢引(だから違うって)
前回は銀行で、今度はコンビニ?
様々な技を繰り出してきますね(笑)
子供用品を買うウォン警視がカワイイ。
家庭的なパパを演出して回りの目を欺く目的もあるのかもしれないけど、
何もオムツ買いながらトップシークレットな会話を交わさなくても(笑)

セッション3回目。
もうこのシーンのヤンったらめちゃくちゃカワイイ〜〜!!
いくらウォン警視に
「催眠療法にかからないようにするには集中しなければいい」と言われたからって、
何も療法中にせんべい(エビせんみたいなやつ・・・)食べなくても(^^;
リー先生に「何してるの!」と怒られて、
上目遣いで「お腹空いてるから」と子供みたいな言い訳するところなんて
犯罪級の可愛さであります。
しかしあの大きなせんべいを、ヤンたんは一体どこに隠し持っていたのか謎。
(しかも折れずに持ち運ぶのは大変だろう)
実はヤンたんには四次元ポケットがある、説に一票(笑)
集中しない作戦、その2。
今度は目覚まし時計を取り出すヤン。
だから一体どこにそんなものを隠し持っていたんだー!!
またまた「今度は何!!」と怒られるヤンたんなのでした。
全体的に暗〜い「終極無間」の中で、この辺りは数少ない和みシーンですね。

4回目セッションでは、多忙なマフィアぶりを披露。
(マフィアって多忙なんだろか・・・という一抹の疑問が過ぎるが)
勝手に診察室のFAX番号を教えたり、
リー先生のメールアドレスを使おうとしたり、
やりたい放題でカワイイ。
リー先生もさぞかし母性本能をくすぐられたことでありましょう。

そしていきなりリー先生とヤンたんの濃厚なキスシーンが(笑)
しかしケリー・チャンとトニーでは
濃厚なはずのシーンが何故か薄い薄い(笑)
二人とも濃いイメージないもんね・・・。
リー先生がヤンのオデコをつん、とするところが好き。
つーかリー先生が羨ましいヨ!!
そんでキョンの車に乗って思い出し笑いするヤンたん、かなりのヤバ顔(笑)

楊警視とサム、図書館で密会。
その様子を密かに見守るヤン・・・そしてリー先生に見つかる(笑)
ンな偶然ありえないだろー!!というツッコミはさておき。
楊警視に見つかりそうになって、
リー先生と椅子に座り、ヤンたんは突っ伏して寝たふり。
楊警視の目をごまかせたようですが・・・
あの黒づくめの格好で図書館にいる男はあからさまに怪しいでしょうが!!
いくら突っ伏していたからといえ、気付いてください楊警視(^^;

再び2003年。
鏡も見ないでコンタクトをつけるラウさん(しかも下向き)はスゴイ!と思いました(笑)
すごい技だ・・・私にも伝授して欲しい。
リー先生とドライブ中、寝不足から?交通事故を起こすも
無傷なラウさんはますますスゴイ(笑)
リー先生も軽傷だったみたいだし、なんて頑丈な人たち・・・。
んで、病院でラウさんの妄想ワールド爆発。
空想世界の中ではありますが、
ヤンとラウの共演シーンを拝めて嬉しい〜vv
それにしてもこのシーンは特に空想と現実の区別が難しいんですが。
途中からラウが割り込むまでのヤンとウォン警視のやりとりは、
実際にあったことなのかなぁ・・・。
リー先生と手を繋ぐラウさんは、
彼女に好意を抱いた・・・というより、
彼女に好意を抱いていたヤンとの同化がそこまで進んでいたとゆーことか。
切ないなぁ・・・。

2002年。
いきなりヤンたんの寝顔が!!カワイイ〜(><)
上着の中に潜りこんで半分だけ顔をチョコンと覗かせて寝てるんですよ!
そんな可愛らしいマフィアがいてたまるかーッて話ですよ。
リー先生もキャラ柄のバンドエイドを貼ってイタズラしたくなるって話ですよ!
イタズラ完了後は、ひたすらヤンの可愛らしい寝顔鑑賞に励むリー先生。
精神科医って羨ましい職業だなぁ(違)

2003年。
ラウが鏡を見ると、なんとそこにヤンの顔が!
このシーン・・・怖いけど、圧巻です。
ヤンがラウの表情で笑ってるの。
トニーさんもアンディさんも改めてスゴイ役者さんだなあ・・・と感動。

さて、ワタクシは以前この辺りからこの作品を観まして、
こんな最後の部分だけ見て号泣した覚えがあるのですが(笑)
10/7の日記を参照になさって下さいネ)
この辺りからはもぅ、何度観ても泣ける。。。
無間道、大好きだー!!
泣けると同時に萌えも満載なんですが!(笑)
(これから盛大なネタバレ大会がはじまるのでお気をつけて!・笑)
ヤンがサムにはめられたことが判明して
途方にくれてる表情が何とも言えず可愛かったり、
沈澄との対決シーンでわざと足を狙ったりするのが愛しかったり。
てかね、無間道では「悪人と善人の線引きは難しい」ということが
よく語られるワケですが
私はその区別って結構簡単なんじゃないか、と思ってしまうのです。
つまり、自分が追い込まれた時に、
額の真ん中を狙う人と足を狙う人との違いは
明らかじゃないかなぁ、と・・・。
まーそれはともかく。
最大の萌えはやっぱり沈澄が銃口でヤンの輪郭をなぞるところ?(笑)
やらしいったらー!!(笑)
ここで、沈澄と楊警視が実は味方サイドだったことが判明。
ホッとしつつも、
実はワタクシ未だに沈澄の正体がよく分かってないんですけどねー(笑)
バカ丸出しですんません!
分かってなくてもとりあえず味方っぽいことが分かれば
感動は出来るのです(笑)
沈澄という人物になり済ました、
大陸警察の潜入捜査官なのかな?と勝手に思ってるんですが。
(ヤンが、自分も彼と同じ・・・みたいなこと言ってるから)
でもそーだとすると、彼の弟・・・というのは
どーいう位置づけになるんだろうかとか。謎は増すばかり。
日本公開版を観て、どれだけ自分がこの作品について誤解しているのか
確かめるのが今から怖いよーな楽しみなよーな。

ラウさんご乱心の場面もとにかく泣ける。
自分の証拠を出して、
「劉建明をつかまえろ!」とかゆってるのとか・・・。
でもさーラウさん何で楊警視の額狙うかなー!!
狂ってるから、といえばそれまでなんだけれど、
先ほども書いたけれど彼が善人になれなかったのは
まさしくそういうところにあるんじゃないかなー。
撃たれた盟友を見る沈澄の表情がまた泣ける・・・。

そんな壮絶なシーンの後に、
沈澄と楊警視とヤンのほのぼのシーンを持ってくるのが
これまた無間道らしい作りだと思う。
私、このシーンが大好きでして、
もう何度観たか分からないくらいですワ。
まぁ、沈澄もヤンもそれぞれ足と手にケガしたんじゃないの!?
よく余裕でタバコとか吸ってられるよね!?
・・・というツッコミをしたくなるのはグッと堪えて(笑)
この3人の信頼関係に救われる思いがします。
ヤンは殉職後、潜入捜査官という真の身分を世間に公表されたけれど、
ヤン自身は勿論その未来を知らないまま死んだワケで、
自分が警官だった・・・ということを知っているのは
ラウの他にはリー先生しかいない、と思って死んでいくより、
沈澄と楊警視という盟友もまた真実を知っている、と思って死んだ方が
より心強かったに違いない。
正しいことはたとえ誰が知らなくても正しいことなのであって、
誰かに認められる為に為すことではないけれど、
それでもやはり、
自分が命をかけてやってきたことが決して無駄ではなかった、と、
自分の死後に言ってくれる友達がいる、と思えたことは
彼を安らかな眠りに導いてくれたんじゃないでしょうか。
・・・なーんて書いてるとまた泣きそうになってくるワ(笑)

さらに・・・
ヤン殉職の10日後、
ビルの屋上で沈澄と楊警視が会話をするシーン・・・
ここはもう、泣けるというか号泣ですヨ!
まぁ、沈澄さんが手に持っているモノが未だに謎なんですけど。
最初に観た時、素で「何でミカン持ってるの?」と思いました・・・バカだ・・・。
よく見たらミカンみたいなモノに何か刺さっていた(笑)
お線香ですか?(で、ミカンみたいに見えたのは鉢か何か?)
寡聞にして現代中国の風習に詳しくないものでよく分かりませんが・・・。
「我々にはやるべきことがある」という楊警視の決意の表情を思い出すだけで
涙が出てくる私は相当重症だなぁ(^^;
このシーンのBGMがまた涙を誘うんですよね・・・。

で。私としては、
沈澄とリー先生がお墓参りに行くシーンあたりで
終わりにして欲しかったんですよ本当は・・・。
いや、分かってるんですけど。
この話が和むだけで終わってはいけないことは!
「無間道」ですからね・・・。
でも、車椅子のラウさんが出てきた時には思わず涙が引っ込んだ(笑)
脳にダメージを追ってもなおかつモールス打ってたラウさんには
萌えましたけど!(不謹慎ですみません・・・)
ラウは一生消えない「ヤン」という刻印を押されたんですね・・・。
これが萌えずにいられましょうか!(開き直り)

とゆーわけで、この無駄に長いレビューもひとまず終了。
今回鑑賞したのはディレクターズカット版ですが、
これから劇場公開版を観て、
どこがどう違うのか比較して楽しもうと思います♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■2004/10/20鑑賞■

劇場公開版をザッと観た。
ヤン殉職の10日後、
ビルの屋上で沈澄と楊警視が会話をするシーンがないよ!!うそーん!!
びっくりして思わず何度か確かめてしまったヨ・・・。
沈澄とリー先生の墓参りシーンもない・・・。
沈澄が、ヤンの墓の上に銃弾を、楊警視の墓の上にタバコを置くところ、
すごく好きなのに・・・。
日本公開版でもきっとカットされてるんだろーな。
個人的には、たとえヤンのシーンをカットされてもいいから(笑)、
屋上シーンは入れて欲しいくらいなんだけど。
あの場面がなくっちゃ沈澄と楊警視の素敵さが半分も伝わってこないよぅ(涙)

そして、特典DVDのメイキング映像をチラッと観てみた。
・・・・・・・・・。
メイキングの字幕は中国語オンリーなのかよー!(笑)
うぅぅ。頑張りますよ。せめてトニーの台詞だけでも(←だめじゃん!・笑)
まぁ中国語でも、字幕ナシよりはマシか・・・
| [梁朝偉 Toney Leung]終極無間レビュー | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

NINJA-TOOLS


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
管理人MAKOについて
RECOMMENDS
あのころ僕らは
あのころ僕らは (JUGEMレビュー »)

映画としては???だけど、レオ&トビー好きにはバイブル的作品です(笑)
ワンダー・ボーイズ
ワンダー・ボーイズ (JUGEMレビュー »)

不思議文学青年を演じるトビーの可愛さ炸裂。トビー好きなら絶対オススメ!
スパイダーマン 2
スパイダーマン 2 (JUGEMレビュー »)

ようやくDVD発売日決定!とゆーことで私も早速予約しちゃいました♪
ミッドナイト・エクスプレス
ミッドナイト・エクスプレス (JUGEMレビュー »)

トニーさんが監獄内で清純派アイドルしてます(笑)色々な意味で爆笑出来る一品。
インファナル・アフェア
インファナル・アフェア (JUGEMレビュー »)
アラン・マック
私はこの作品でトニーさんに落ちました(笑)ヤンが可愛いの〜!!